2007年5月20日 (日)

ととろのバス停

ちょうど1年前は九州へ三泊四日でツーリングしてたよ。
「ととろのバス停」へ行きたかってん。
フェリーで宮崎まで行き、南下して都井岬、西進して桜島、
またまた南下して鹿児島指宿まで。
今度は北上して池田湖、開聞岳、高千穂へ。
さらに北上して、おいらのツーリングの先生がいる北九州へ。
この途中の大分県と宮崎県の県境近くの宇目町に
目的の「ととろのバス停」があります。
国道には「ととろ入り口」の名がついた信号があるので
直ぐに分かります。
その昔、雨乞いをしたところ、轟くように雨が降ったことから
この地方に「ととろ」という名がついたそうです。
この日は生憎雨やってんけど、映画と同じ雰囲気が味わえて
雨も許せました。
大分バスのバス停として、実際に使われています。
出来ればもう一度行きたい場所です。
14


3_1


6 9

| | コメント (19)
|