« 北海道 その11 | トップページ | 北海道 その13 »

2007年7月26日 (木)

北海道 その12

後輩と別れたおいらは、開陽台を目指して走りました。
開陽台には、バイクが2台と車が1台いるだけで、
ほとんど貸切状態。信じられへん。北19号なんか
バイクも車も全然通らへん。
Img_3830 Img_3833


Img_3840 Img_3841


Img_3842 このダートの先にはきっと感動する景色が待ってんねんやろうけど、立ちゴケで腰を痛めたおいらは止めにすることにしました(泣)





すっかり天気も良くなって来たので霧の無い摩周湖に期待してバイクを走らせます。
Img_3844
この木材が冬の薪ストーブの材料になります。







Img_3847 道の駅「摩周温泉」です。
北海道で一番小さい道の駅らしいです。
でも、ネット環境は整っていてPCを無料で貸してくれます。




Img_3849 Img_3855

霧の無い摩周湖とカムイシュ島です。
快晴だったのでひょっとしたら夕日の摩周湖が見れるかもしれないと思ったおいらは、ここで1時間30分粘ることに・・・
あらららっっっ、夕日どころか霧が出てきてやばくなって来ました。
Img_3880 Img_3882

頂上から3分の1ほど降りると夕日が見れました。
でも摩周湖と一緒という訳にはいかず、残念。
Img_3887

|
|

« 北海道 その11 | トップページ | 北海道 その13 »

北海道ツーリンク」カテゴリの記事

コメント

見る見るうちに霧が出てくるんだね。
本当に霧の摩周湖だ。。。
素敵。
で、道の真ん中にバイク止めて撮影できるのね。
日本じゃないみたい。
うーむ。下の息子が高校生になったらもうご飯の準備は放置して北海道に行こうっと。

投稿: 如月 | 2007年7月26日 (木) 15時07分

なんかこう、真直ぐな道を走ったり見たりしつるとステッペンウルフの曲が頭の中で流れてくるっすよ〜(^-^)

道の駅でパソコン貸してくれるって知らんかったっす〜

あぁ…走りたい…

投稿: たけ@携帯 | 2007年7月26日 (木) 16時29分

>如月さん
さんせ~い♪

北海道では、国道を一時間くらい走って、2台くらいの車としかすれ違わないってことがよくあります。

次のコンビにまで20キロってざらですから(汗)

投稿: うえひろ | 2007年7月26日 (木) 17時59分

>たけさん
ええっと、BORN TO BE WILD やったっけ。

おいらは、TAKE IT EASY かな♪

投稿: うえひろ | 2007年7月26日 (木) 18時02分

待ったかいあっての綺麗な夕日ですね~それにあの大量の薪は北海道じゃなきゃみられなそう!

いいなぁ~時間とお金がほしいっ!!

投稿: するめいか | 2007年7月26日 (木) 23時06分

今日もまたため息の出るような画像揃いですね~。
バイクが道の真中。確かにこれだけ見通しが良ければ、できますねー^^
霧の摩周湖ですから。あるべき姿を見られてよかったのかも。夕陽の写真奇麗です……。

投稿: ぺぎら | 2007年7月27日 (金) 00時42分

>するめいかさん
北海道はやはりスケールが違いますねっ。

時間とお金。どっちも揃うことはなかなかないよねえ。
時間があるときは・・・
お金があるときは・・・

おいらは、二年待ちました。

投稿: うえひろ | 2007年7月27日 (金) 00時46分

>ぺぎらさん
この道路を独占できることはなかなかないと思います。
数ある北海道の人気道路の中でもメッチャ人気の道路ですから。
ほんと、ラッキーでした。

人間贅沢なもので、霧が無ければ無いで、欲しくなんねんなあ。出てきたら何にも見えへんようになんのに・・・

投稿: うえひろ | 2007年7月27日 (金) 00時50分

やはり、なんと言っても私にとっての憧れは開陽台なんですね。
昔読んだ「振り返れば地平線」という小説の舞台。
8/16の満月を見に私も開陽台へ行きたいものです・・・
きっとそこには昔何処かに置き忘れた何かがあるんだと信じて。

投稿: HOU | 2007年7月27日 (金) 01時18分

>HOUさん
開陽台・・・ライダーの聖地ですからねっ。

早く実現するといいですね♪
そして置き忘れたものが見つかりますように。

投稿: うえひろ | 2007年7月27日 (金) 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道 その11 | トップページ | 北海道 その13 »